東戸塚眼科クリニック

東戸塚駅東口横にある様々な手術に対応した眼科です。

WEB 予約
診療予約
よくある症状
診療案内

斜視手術

斜視手術の方法

眼球を動かす筋肉の位置を変えることにより、斜視を改善します。

小児の斜視手術は全身麻酔で行います。
15歳くらいから、局所麻酔で手術可能となることが多いですが、個人差があり、また、斜視手術の内容によっても異なります。
12歳くらいでも局所麻酔で手術可能なこともあれば、成人でも全身麻酔が望ましい場合があります。
当院では、患者さんひとりひとりと相談しながら麻酔方法を選択いたします。
局所麻酔での手術は当院にて実施しますが、全身麻酔の場合は紹介状を作成し、手術可能な病院をご紹介いたします。

手術後は痛みや異物感、充血が出現しますが、いずれも徐々に改善します。
充血は、改善までに1ヶ月以上かかる場合があります。
手術後、洗髪や入浴に制限はありませんが、洗顔は3日ほどお控え下さい。

当院での斜視手術

斜視手術(後転法・前転法・前後転)

麻酔
手術は点眼麻酔にて行います。個人差はありますが、相応の痛みを伴います。
時間
手術時間は、1つの外眼筋につき45分程度です。後転法のみ、前転法のみの場合は45分程度で、前後転の場合は1時間30分程度です。
斜視手術前後の流れ

 

1.手術の日程を決めます手術の日程、手術前最終検査の日程を決めます。手術後の通院が可能かどうかを確認します。

2.術前検査(予約制)を行います手術内容についての説明と、手術に必要な目の検査、採血、および診察を行います。
手術前後の注意事項についてご説明いたします。

3.手術前最終検査手術前の目の状態の最終確認をします。
手術当日の来院時間をお伝えいたします。

4.手術当日事前に指定された時間にご来院いただきます。
手術後は、手術した目に眼帯をしたまま翌日まで過ごしていただきます。
両目を同時に手術した場合は、片目のみ、翌日まで眼帯をしていただきます。
ご来院いただいてからご帰宅いただくまでの時間の目安は、いくつの外眼筋を手術するかにもよりますが2~3時間程度です。

5.手術翌日眼帯をしたままご来院いただき、当院にて眼帯を外し、検査・診察を行います。手術後にご使用いただく点眼薬を処方します。

 

注意点・手術後、定期的な診察が必要となります。
・眼帯をしている状態では見えづらくなります。充分注意してお過ごしください。
・眼帯をした状態、手術後見え方が安定していない状態では、お車の運転は危険ですので、お控えください。
・斜視かどうか、斜視手術の対象となるかどうかについては、診察により診断いたします。斜視手術を強く希望されていても手術を受けられない場合があります。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

斜視手術Q&A

手術は痛いですか?

斜視手術では、目の位置を確認しながら手術を進めていきます。
使用する麻酔の種類によっては、目を動かす筋肉にも影響が出て、手術中に目の位置を正確に確認することができなくなります。そのため、目を動かす筋肉に影響しない点眼麻酔を使用して手術します。点眼麻酔で痛みを抑えた状態で手術しますが、手術中、ときどき痛みを感じます。
当院では、あらかじめ診察のときに点眼麻酔での手術が可能かどうか確認します。
点眼麻酔での手術が困難と思われる場合は、全身麻酔での手術が可能な病院をご紹介し、紹介状を作成いたします。

手術後、痛みが出ることはありますか?

手術当日は、麻酔がきれてくると痛みを感じることがあり、その場合は、痛み止めの飲み薬をお飲みいただきます。翌日以降も痛みが続く場合があります。また、異物感(チクチク、ゴロゴロした感じ)が数日続く場合があります。
ほとんどの場合は、痛みや異物感は自然におさまってきますが、ごくまれに、手術後の不快感・違和感が長期に続く場合があります。

手術の傷は目立ちますか?

手術した場所の白目は手術後しばらくは充血します。手術後1ヶ月程度で、充血や、手術後の傷は目立たなくなりますが、充血した状態や、白目が盛り上がった状態が残ることがあります。

手術時間はどれくらいかかりますか?

1つの外眼筋につき45分程度です。
後転法のみ、前転法のみの場合は45分程度で、前後転の場合は1時間30分程度です。
両目同時の手術で、片目の前後転ともう片方の目の後転法の場合は、1時間30分~2時間程度です。

手術すれば斜視は治りますか?

手術前より目の位置が良くなることが多いですが、目の状態により、個人差があります。手術後しばらくは斜視が治っていても、その後、再び出てくることがあります。
手術前は、ものが2つに見えるということがなかったにもかかわらず、手術後、ものが2つに見えるという症状が出ることがあります。一時的なもので、改善する場合は問題ありませんが、追加での対応(プリズム眼鏡や追加の手術)が必要になる場合があります。

ものが2つに見える症状は斜視手術で治りますか?

目の位置のずれ方が大きくない場合(5プリズム未満がめやすです)は、手術での治療が難しく、眼鏡(プリズム眼鏡)で症状を改善させることをおすすめします。
眼鏡(プリズム眼鏡)で症状を改善させることができない目の位置のずれ方(10プリズム以上がめやすです)の場合はしま模様の入ったプリズム(膜プリズム)を眼鏡に貼付して症状を改善させるか、手術での治療をおすすめします。
手術後は、ものが2つに見える症状が消失する場合もありますが、症状が残る場合もあり、残った症状については眼鏡(プリズム眼鏡)で症状を改善させることをおすすめする場合があります。手術後、しばらく症状が治まっていても、再発することがあります

見た目(自分で鏡を見たときに斜視があること、周りの人から斜視を指摘されること)が気になるのですが、斜視手術は可能ですか?

見た目を改善させる目的で斜視手術をすることがあります。
ただし、斜視の種類によっては手術で治さないものもあるため、手術で治療可能かどうか、まずは診察で確認を受けてください。

手術後の通院期間はどのくらいですか?

手術翌日、手術後1週間ころ、手術後3週間ころと、少しずつ間隔をあけて手術後の目の状態に問題がないかどうか診察があります。
ただし、目の状態によっては、診察回数が異なることがあります。

手術費用はどのくらいかかりますか?

手術費用は、年齢や保険の内容によって異なります。
1割負担の方で、後転法のみ・前転法のみで5千円程度、前後転で1万2千円程度、両目の手術(片目の前後転と片目の後転法)で1万7千円程度、3割負担の方で、後転法のみ・前転法のみで1万5千円程度、前後転で3万6千円程度、両目の手術(片目の前後転と片目の後転法)で5万1千円程度が目安となりますが、詳しくは当院スタッフにおたずねください。

入浴、シャワー、洗髪、洗顔、お化粧はいつから可能ですか?

感染予防のため、手術後3日間は洗顔をお控えください。入浴、シャワー、洗髪、お化粧は手術当日は控えていただきますが、手術翌日から開始していただいてかまいません。
ただし、手術を受けた目に水やお化粧が入らないように気をつけながら、入浴、シャワー、洗髪、お化粧をしてください。手術後3日間を過ぎれば、普段通り入浴、シャワー、洗髪、洗顔、お化粧をしていただいてかまいません。

PAGE TOP